マンツーマンレッスン

英会話ハチハチは、完全マンツーマンの英会話レッスン。

一人一人の希望や目標、スケジュールに合わせてレッスンを行うので、効率的に学習できます。

 


英語学習を始めようと思った時に英会話スクールを探す方は多いのではないでしょうか。

英会話スクールを探し始めてみると、価格や形態も様々で迷ってしまう方も多いと思います。
今回は、よくご質問いただく「英会話のマンツーマンレッスンとグループレッスンのどっちがいいの?」という疑問にメリット・デメリットを含めてお答えしていこうと思います。
あなたに1番合ったレッスンスタイルを見つけて、英会話上達につなげてくださいね。

マンツーマンレッスンのメリット・デメリット

英会話スクールを探していると、マンツーマンレッスンとグループレッスンで迷われる方も多いのではないでしょうか。マンツーマンレッスンも、グループレッスンもそれぞれのメリットとデメリットがあります。

そこで、今回はマンツーマンレッスンのメリットとデメリットを紹介していきましょう。

マンツーマンレッスン3つのメリット

  1. 圧倒的なスピーキング量・リスニング量
    先生と生徒が1対1で話すマンツーマンレッスンでは、グループレッスンに比べて圧倒的にスピーキング量やリスニング量に違いが出ます。
    英会話上達に1番大切な「アウトップットの量」を確保するためには、グループレッスンよりもマンツーマンレッスンの方が効果的であるのは間違いありません。
  2. その場で疑問解決できる
    グループレッスンだと、他の生徒に気を使ったり、質問できるタイミングを逃してしまってその場で疑問解決できないといった状況が発生します。
    しかし、マンツーマンレッスンでは、このような悩みはほとんど起こりません。分からない事や疑問はその場で先生に質問して解決していけます。
  3. 自分の目的に合わせてカスタマイズできる
    グループレッスンでは、複数人の生徒のニーズに満遍なく応えるために本当に自分に必要な項目以外の学習もレッスン内に含まれてきます。
    例えば、”旅行英会話”と一言で言っても、レストランやホテルでのやり取りについて学習したいのか、それとも旅行先での世間話ができるようになりたいのか、では使う教材もレッスンの内容も大きく異なります。
    自分の目的に合わせてできるだけ最短距離で近くには、柔軟にカリキュラムや学習方法をカスタマイズできるマンツーマンレッスンが効果的です。

マンツーマンレッスン3つのデメリット

  1. 料金が割高
    1つ目は、何と言っても料金が割高な事です。
    グループレッスンは1時間あたりの平均レッスン料金は2000円前後といったところでしょうか。
    しかし、マンツーマンレッスンの平均は1時間あたり平均5000円前後が相場となっています。
  2. 目的がないとただ時間とお金を無駄にしてしまう
    マンツーマンレッスンの強みは、何よりも目的に合った学習プランのカスタマイズができる点です。
    しかし、明確な目的なく続けていくとモチベーションを維持しにくく、結果的に英会話学習を中断してしまうリスクがあります。
  3. ディスカッションやディベートなどの三人以上の会話練習ができない
    マンツーマンレッスンは先生と生徒の1対1のレッスンですので、3人以上で行うディスカッションやディベートといった会話のダイナミックさや多様性には欠けることがあります。
    3人以上の会話でどんどん英会話スキルをブラッシュアップしたい場合には、マンツーマンレッスンよりもグループレッスンが良さそうですね。

 

初心者はマンツーマンレッスンを選ぶべき?

ここまでで、マンツーマンレッスンのメリットとデメリットを見てきました。
マンツーマンレッスンにはデメリットもあるものの、特に初心者の方にはマンツーマンレッスンのメリットが大きいように感じます。

初心者がマンツーマンレッスンを選ぶべき2つの理由

  1. 分からないことを分からないままにしない環境
    英会話初心者の方は、英語の基礎力(単語/語彙、基礎文法)が足りない、もしくは昔勉強したけれども忘れてしまっている点がネックになっている場合がほとんどです。
    それにも関わらず、グループレッスンでいきなりto不定詞や関係詞、動名詞といった文法をさらりと説明されて基礎を曖昧なままにして毎回のレッスンが進んでいることもあり、非常に勿体無い時間とお金を使っているケースも多々あります。
    しかし、マンツーマンレッスンなら、分からない事や知らない文法、単語はその場でしっかり解決できます。
    初心者の方は特に基礎文法や単語が非常に大切です。
    質問&理解と反復練習が時間内に十分できるのはマンツーマンレッスンの強みであり、また初心者の方に1番大切な学習になります。
  2. 圧倒的なアウトプット量
    マンツーマンレッスンでは、先生が話す内容が聞き取れなければ何度でも聞き返すことができます。
    そのため、リスニング力アップに効果があるのはもちろん、生徒自身がアウトプットする機会も格段に上がります。
    単純計算でも、グループレッスンの中に5人の生徒がいた場合、1時間のレッスンの中で先生が話す時間を20分に抑え、残る40分が5人の生徒に与えられたとしましょう。
    それでも1人の生徒につき8分が限界です。
    しかしマンツーマンレッスンでは、生徒が話す時間は少なくとも6割と言われています。
    つまり、同じ1時間のレッスンの中で約40分は自分が話す時間になります。
    さらに、間違えた箇所や言えなかった箇所は先生に個別に質問ができます。
    これを聞くと、どうでしょう。
    費用には大きな違いがありますが、費用対効果は大きいと感じませんか。

 

まとめ

マンツーマンレッスンのメリットとデメリット、そして初心者の方におすすめの受講方法についてまとめてみました。

英会話上達のコツは、初心者・中級者などのレベルに関わらず、圧倒的にアウトプット量と基礎固めにあります。

費用やレッスンの形態も様々ですが、せっかくこのページを見てくださるような、英語上達に意欲的な方には、是非マンツーマンレッスンで英会話上達の最短距離を選んでいただけたらと思います。